ボーカルフライの方法とその効果

ボーカルフライ(エッジボイスともいう)は、声帯をリラックスするために効果的なことです。ウォームアップにも適しています。低音域で声帯を振動させた声のことをいい、発声器官の脱力や、声帯閉鎖の感覚をつかむのに良い練習方法です。声帯の閉鎖の感覚を覚えると高い声を出すとき声を張り上げる必要もなくなります。

やり方ですが、文字で表すと「あ“」を、声を出しながら音を低くしていきます。これ以上は下げられないところまでいくと、声帯の振動音がするはずです。
注意することは、無理に声を出そうとしないこと。あくまでリラックスした状態から出してください。喉の調子が悪いときなどは出しにくいこともあるので、そのときは喉を休めてからやってくださいね。
このボーカルフライしているときは、声帯を閉じている状態になります。声帯を閉じる感覚をそこで覚えると少量の息で発声するが出来るようになり、高い声を出すときも声を張り上げる必要がなくなります。

これが出来るようになると、歌える自分の声域も変わってくるので、歌唱力がまた一つレベルアップできます。

カテゴリー: ボイストレーニング集   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります